この記事の所要時間: 433

あべれいじ

 

あ、どうも。

どうやら今度の安部礼司は8時間生収録をやるらしく

日産もかなり力を入れてるみたいですよ

 

スポンサードリンク

■ギネスに挑戦、目指せ8時間完走!

 

「あ、どうも。安部です、安部礼司です」のフレーズでお馴染みのラジオドラマ『NISSAN あ、安部礼司』。

 

知らない人にも分かり易く説明すると、ごくごく普通な昭和生まれのナイスサラリーマン安部礼司が、トレンドの荒波に揉まれる姿と、それでも前向きに生きる姿を描いた勇気と成長のコメディドラマです。(五十嵐明風)

 

 

それ以上詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

『安部礼司ニコニコ大百科』

『安部礼司 公式ページ』

 

 

さて、毎週日曜の夕方5時から6時までやっているこの安部礼司ですが、最初の放送が2006年4月から始まったという事でかなりの老舗ラジオドラマなんですよ。

 

それで2013年12月22日に放送が400回目を迎えるという事で、なんとギネス記録に挑戦するらしいのです!

 

 

『安部魂(あべこん)』と命名されたこの企画、内容は世界一長い生ラジオドラマとしてギネスに挑戦するというもの。

 

 

その時間なんと8時間!

 

 

つまり、ラジオドラマとして成立したストーリーに仕上げてあり、尚かつ8時間という長丁場を喋りっぱなしという出演者にとっては過酷な内容になっています。

 

しかし、未だかつて誰もが挑戦した事の無い生ラジオドラマのギネスへの挑戦。

 

しかもクリスマスイブの前々日!

 

これはきつそう・・・・・・という不安とは裏腹に、生放送を見られる『地獄の8時間コース』『天国の1時間コース』の両チケットは完売済み!

 

おまけに、度々岩手県で生収録をしているからなのか、岩手県からのゲストとして岩手県知事である達増拓也さんまで出演されるらしいのだ!

 

ひょええぇぇ・・・・・・凄い事になっていますね・・・・・・。

 

 

 

ちなみに生放送はもう終わってしまいました。

 

その結果や如何に!?

↓ 

 『安部礼司8時間生放送ラジオドラマギネス挑戦の結果』

 

スポンサードリンク

■収録時刻など、その他諸々

 

生放送収録観覧場所は、横浜の『日産 グローバル本社ギャラリーのホール』で、オープンが朝の10時、終了時間は午後9時までの11時間となっております。

 

 

この11時間、もしも現場にフルでいようものなら生放送8時間を差し引いた3時間が余ってしまいますが、流石日産、ちゃんと時間を潰せる様々な物が準備してあります!

 

 

まずは名刺配布コーナー

 

ここではレギュラーメンバーと時間制で名刺の配布がされます!

 

誰と出来るかは時間によって変わるので、誰から貰えるかは下画像を参照してください。

ランタイム画像

(下にタイムテーブル(時刻表)のリンクを貼っておきました。

画像が小さく見られない方は、直接そこからご確認ください)

 

 

 

お土産・食べ物も完備!

 

<安部礼司ハーバー><限定キーホルダー>などのコラボグッズが売られています。

 

また、刈谷勇がプロデュースしたカレー『カリー屋カリヤ』も屋外に設置されているので、昼食はこれに決定ですね!

 

カレーやかりや

(ちなみにハーバーとキーホルダーは限定生産ものなので早い者勝ちです)

 

わんぱくキッズコーナー

 

ここでは、安部優が永太の誕生日に渡した絵本『永太とハラマキ』が読めるそうです!

はらまき

子持ちのお父さんお母さんには嬉しいキッズコーナーまであるという充実っぷりよ!

 

 

また、8時間生放送ですが、前売りのチケットは完売されましたが当日席もあるらしいので気になる方は脚を運んでみてはいかがでしょうか?

 

安部魂について、詳しくはこちらから

『安部魂!』

 

 

収録時間の詳しい時刻表、会場マップはこちらから

『時刻表』

『会場マップ』

 

 

自宅でも生録が聴ける!その方法は?

『生ラジオドラマ聴取方法』

 

 

そういえば、ラジオドラマ内でゲストで登場した人が8時間生ラジオに来るみたいな事言った時にフライングゲットが流れたけど・・・・・・もしかしてキンタローさんか!?

というかタイムテーブルに前田○ンタローって書いてあるじゃん

スポンサードリンク