この記事の所要時間: 41

ふらむしっくる

クリシュナスキラゲ用カマキリ

 

スポンサードリンク

■バインドで死なないように…

 

パーティはこちら

パーティ

リーダーぶどうドラゴン、フレンドリーダー天ルシ

サブはそれぞれ、ギガグラ×2、回復力、108,079以上のダメージを出せるスキル持ち

ここでは、道中・4Fにおいて水属性のモンスターがバインドされてしまいます。水天ルシより天ルシを連れていきましょう。

 

 

また、このダンジョンは4Fのパイロデーモン&フラワーキマイラコンビが鬼門となります。両モンスターともに高ダメージを出してくる上、フラワーキマイラがダブルバインドしてきます。リーダー&フレンドリーダーがバインドされたら目も当てられません。

 

しかーし、デビルフィッシュのように108,079以上のダメージを出せるスキルがあれば問題なし!

 

 

『フラワーの最大体力(827,100)』

→『ギガグラ(578,970)

→『ギガグラ(405,279)

→『明星(106,679)

→『恨み(0)

 

 

と、高ダメージスキル持ちのサブがいれば、フラワーキマイラを真っ先に落とす事が可能になり、パイロデーモンとタイマンに持ち込んで殴り合いをしようという作戦が可能なのです。一応、バインド回復持ちを連れていくという案も考えていましたが、高ダメージスキル持ちを連れていくとボス戦も相当楽になります。是非用意してから挑みましょう。

 

こちらの最大体力は、欲を言えば闇414込みで50,000以上は欲しいです。私は足りなかったので40,000でしたが、回復ドロップが枯渇すると死にそうになる場面が多々ありました。綱渡りな戦いをしたくないのであれば40,000以上の高体力を確保しておきましょう。

 

 

スポンサードリンク

■1~3・5・6F(雑魚戦)

1F

2F

3F

5F

6F

スキル溜めながら進みましょう。特に4Fまでには全てのスキルを溜めておきましょう

 

 

■4F(デーモン&フラワー)

4F

予定通り、ギガグラ→ギガグラ→明星→恨みで右側のフラワーキマイラを倒します。

 

4F-1

残ったパイロデーモンは殴って倒せますが、1ターンで15,000 or 26,000ダメージが来ますので油断せずにかち合いましょう。サブに水属性がいるならバインドを飛ばすので、ターンが稼げます。副属性が水のモンスターを入れてあると楽ですね。

 

また、5階層では先制攻撃が無いので、明星やら恨みやらが溜まった側から使って倒しましょう。

 

■7F(フラムシックル)

7F

盤面にお邪魔ドロップが存在している場合は『破砕のアギト(21,360ダメージ+邪魔ドロを火ドロに変換)』

 

盤面にお邪魔ドロップが存在していない場合は、高確率で『火喰い鎌(8010ダメージ+火ドロを邪魔ドロに変換)』。   低確率で『蟷龍拳(12,816ダメージ)』を使用してきます。

 

毎ターン回復しながら、ギガグラ撃つなり明星撃つなりして体力を減らしていきましょう。

 

 

7F-1

で、御覧のように、一定量の体力を減らすと毎ターン『灼滅蟷龍拳(25,632ダメージ)』を繰り出す発狂モードに突入するみたいなのですが、これの目安がまだハッキリ判明していません。上の画像を参考にした私個人による測定で非常に曖昧で申し訳ないのですが、およそ25%(HP:793,762)を切ると発狂に入るのではと推察。

 

で、25%で発狂と過程して計算をすると以下の通り、全スキル解放で倒せます。

 

『フラムシックル25%(793,762)』

→『ギガグラ(793,762→555,634)

→『ギガグラ(555,634→388,944)

→『明星(388,944→88,944)

→『恨み(88,944→0)』

 

防御力を無視して計算しましたが、4Fでフラワーキマイラをスキル解放で倒せるなら問題無いはずです。

 

7F-2

発狂→ギガグラ×2→明星でこの残り体力。仮に恨みで倒せなかったとしても、ガチミリなので倒すのは容易いでしょう。

 

クリア

てことでクリア。

 

スポンサードリンク