この記事の所要時間: 312

蟹鍋

冬はコタツに鍋が至高の贅沢ですよね。

 

今年の鍋は美味しい物が食べたいというアナタ

安く仕上がる『ワケあり』の蟹でもいかがですか?

 

スポンサードリンク

 

 

■『ワケあり』の蟹で安く仕上げるべし!

 

冬になれば食べたくなるのは鍋。

 

コタツに入って体の芯から暖まりつつ、ご飯と鍋をハフハフしながら食べる・・・・・・。

 

如何、腹が・・・・・・減ってきた・・・・・・。

 

炎の酒鍋

 孤独のグルメでも数回取り上げられてきた『鍋』

 こちらは荒川区西尾久『どん平』さんの『炎の酒鍋セット』

 

 

鍋には豚肉を箸で摘んで鍋で煮る『しゃぶしゃぶ』、一人一人が具材を持ち寄り部屋を暗くして鍋に投入する『闇鍋』とレパートリーも豊富ですが、今回私がオススメするのは『蟹鍋』です。

 

しかしながら、蟹と言えば高級品のイメージが強いですよね。

 

丸々一つ立派な毛蟹やタラバガニを買おうとなら、1~2万円は軽く越え、北海道産などのブランドであれば更に値段は高くつくでしょう。

 

 

「今年も野菜どっさりで済ませるかなー」とお考えのモニターの前のアナタ、蟹を安く買い付ける方法があるんですよ。

 

 

それが『ワケあり』と呼ばれる商品群です

 

 

『ワケあり』は、文字通り理由のある商品なんですよ。

 

蜜柑であれば表面の皮が少々痛んでしまっていたり、キノコであれば一部が虫に食べられていたりなど、お店に陳列できない商品が『ワケあり』として安く売られるんです。

 

勿論、見た目で採用されなくなるだけなので、味は他の食べ物となんら変わりはありません。

 

 

ワケありキノコ

わけありみかん

お店に並ぶ際には大きさが均等になっていないとダメなので

大きさが違っていても売り物にならなくなってしまいます。

鉄腕DASHでも『0円食堂』という企画をやっていますが

あれに似たイメージに近いです

 

 

そんなワケあり商品が蟹にもあるんですよね。

 

 水揚げや仕分けの時に脚が折れてしまっていたり、甲羅に傷が付いてしまったり、大きさが足りずにお店に並べられない規格外の蟹などがワケあり蟹として売られています。

 

蟹の脚

こちらは売り物にならない蟹の脚だけを取り

ばら売りで販売している蟹の脚です。

中の身は普通の蟹となんら変わらないまま安く食べられます。

 

 

ワケありの蟹は、当然ワケありなので通常ではお店に販売されていませんが、主に通販からお取り寄せできます。

 

 

『楽天』の通販で買えるワケあり蟹→【楽天市場・札幌蟹販】

 

こちらは『ぐるなび』のワケあり蟹→【ぐるなび食市場】

 

 

また、ワケあり蟹専門のサイトなんてのもありました。

かなり有用に使えるので是非是非どうぞ

 『カニエックス』

 

 

 親戚一同で鍋を囲んだり、仕事仲間とのパーティなどでは見た目の良い蟹が重視されますが、一人で静かに贅沢したい時や小さなお子さんがいる御家庭では、お財布に優しいワケありの蟹なんてどうでしょうか?

 

スポンサードリンク