この記事の所要時間: 738

艦これとっぷ

私事ではありますが、今流行の『艦隊これくしょん』とやらを始めてはや2週間程経ちました。

色々と遊んでみて操作にも慣れてきたので、本記事は『艦隊これくしょん』を遊んでみた感想・・・・・・というよりか、別のゲームとを比較させて感じた事を書かせて頂きたく存じます。

スポンサードリンク

■課金要素が殆ど必要ないソーシャルゲーム

 

今までに色んなオンラインゲームを嗜んで来ましたが、ここまで課金要素が必要ないソーシャルゲームというのは初めて見ました。

 

  『基本無料!』の売り出し文句はオンラインゲームやソーシャルゲームでよく目にしますが、このゲーム、よっぽどの事が無い限り課金なんていらないゲームなんです

 

  どうして課金が必要無いのか。   他のソーシャルゲームがどうやって稼いでいるのか、それをちょっとだけ言及しつつ理由を書いていきますね。

 

  大体のソーシャルゲームが課金で採算を取るとしたら『二つの方法』があります。

 

 

■疲労度システム

課金専用アイテム・キャラクター

 

はい。採算を取るとしたらこの二つかと。 ではまず疲労度の説明から。

 

 

■疲労度

 

 

疲労度と言うと、ソーシャルゲームには必須のシステムだと思われます。

 

流れとししては    

ゲーム内のキャラクターとは別にプレイヤー専用の体力ゲージが設定されている

時間が経てば回復するけど一日にプレイ出来る時間が短い!

運営「課金してアイテム買えば疲労度を一発で回復できるよ」

じゃあ課金しよう!

  と、せっかちな方や「他のプレイヤーと差を縮めたい・広げたい」方が対象になります。

 

 

    ところがこのゲーム、プレイヤー側に【疲労度】というシステムが存在しないんです。

 

 

申し訳程度に艦隊娘には疲労度というシステムが内蔵されていますが、んなもん有って無いような物ですよ。

 

だって、艦隊娘の疲労度を取る方法が無課金でできちゃうんですから。  

 

 

いくら自身や艦隊娘のレベルが上がろうとそれは変わらないんです。

 

 

    なので疲労度システムは妨げにならず、プレイヤーは無視してジャンジャン進める事が可能となってます。

 

 

 

■課金アイテム・キャラクター

 

お次は課金アイテム・キャラクターについてですね。  

 

 

『課金アイテム』といえば、運営が販売している武器やアイテムをリアルマネーで買う課金アイテムです。

 

それ一つで戦いを有利に進められたり、効果は無くともレア度が高いと持っているだけで一つのステータスとなる武器だったりです。

 

 

  ソーシャルゲームに関わらず、オンラインゲーム等でも課金アイテムは存在し、ゲーム内マネーないしは物々交換において高額で取引されるのを目にします。

 

 

 

    加えて『課金キャラクター』。

 

こちらは課金アイテムと似た立ち位置ではありますが、大きな違いはそれ単体で他の無料キャラクターと差を付けられたり、グラフィックや演出が特殊だったりします。

 

おまけに『課金ガチャ』と言って、特別で強いキャラクターが課金限定・期間限定で入手可能という課金態勢も見られますね。

 

 

    ちょっと前に『○○万円課金したけど目的のキャラクターが出なかった』『目的のキャラクターが出なくてコンプリート出来ずに損をした』等。

特定のキャラクターを課金ガチャでコンプして特別なキャラクターを入手できる限定的な『コンプリートシステム』なる物が設置され、プレイヤーが運営に文句を付けて、運営側がコンプリートシステムを自粛するという結果で落ち着くという、前代未聞のニュースで波紋を呼びましたよね。

これの所為でSDGOの機体コンプやMoEの錬金コンプが・・・・・グヌヌ・・・・・・

 

 

ところがどっこい、課金ガチャや課金アイテムなんて艦隊これくしょんには存在しないんです。

 

 

こちらもまぁ、課金アイテムに限れば疲労度と同じで厳密に言えばあるんですよ?

 

 

例えば、艦隊娘達の元となりゲームを進めるために必要な『資材』や、HPの減った艦隊娘を瞬時に回復させる『高速修復材』通称バケツ等。

 

 

でも、これらは全部が全部ゲーム内で入手可能なんです。

 

 

えぇ。アイテムショップで課金で売られているのを横目にプレイ中に入手するんですよ。それもかなりの高確率で。

 

 

でも艦隊娘のHPなんて全然減らないので、これらのアイテム兎に角余るんですよ!

 

 

ばけつ

艦隊娘の体力を回復させる課金アイテムの高速修復材『バケツ』。

私は未だに無課金ですが、17個も余っています。

アイテムショップでは5個300円。つまり1個60円なので17個で1020円分。

 

 

 

つまりいくら課金しようとも、課金キャラクターが存在しないので特別な艦隊娘なんて存在しないので、課金要素が殆ど存在しないんです。

建造

艦隊娘を『建造』する画面でこれが所謂『ガチャ』の代わり。

ゲーム内で集めた資材を元手に艦隊娘をランダムで手に入れる事が出来る。

レア度の高い艦隊娘もいる為、運に左右されがちだが、艦隊娘の種類にはレシピが存在し、有る程度狙った艦隊娘を入手可能。

 

 

 

 好きな艦隊娘を無料で集めることが可能。

 

 これが最も大きな差ですかね。

 

他のソーシャルゲームで欲しいキャラクターを狙って課金しても、狙ったキャラクター以外のキャラクターがボロボロ出るなんてザラですから、欲しいキャラクターが無課金で狙えるので自分以外のプレイヤーとの公平差があります

 

 

 

 ■艦隊娘に手抜き無し

 

も一つ「すげーな」と感じたのがコレ。

 

現時点で艦隊娘の数は110機を越えていますが、全部に専用の立ち絵・専用ボイスが存在するんです。

 

 

図鑑

こちらは手に入れた艦隊娘のデータを確認できる図鑑。

昔の活躍や艦隊毎の歴史を喋ってくれます。

図鑑眺めてるだけでも面白いんですよね。これが。

 

 

更に『改造』という艦隊娘を強化できるのですが、その際にも一部の艦隊娘に限っては立ち絵が変わったり、ボイス変更が成されているんです。

 

  鳥海さん

私の秘書艦(プレイヤーのパートナーみたいな艦隊娘)は重巡洋艦の鳥海さん。

『鳥海』の下に改の文字。これが改造済みの証です。

初めて手に入れた中堅キャラクターで愛着が沸き、2-4突破時にも編成に組み込んで使い続けていますが、耳から頭にダイレクトに入ってくる力強い、克つ張りのある声で台詞を喋ってくれます。(ちなCVは公表されていないので不明)

 

 

 

 

オマケに漁船を改造して無理矢理艦隊に改造した史実や、ことある毎に不幸が起きる姉妹艦を「もう不幸と言わせない!」と喋らせたりと、元ネタである艦隊をリスペクトしてネタに盛り込んでいます。

 

 

各艦隊を只可愛い女の子に擬人化させるだけじゃぁここまで人気は出なかったでしょう。  運営のこだわりっぷりには、ただただ脱帽です。

 

 

 

 え?まだ始めてない?

登録はこちらから!→艦隊これくしょん 公式ページ

 

 登録の際に不明な点があったらコメントお願いします。出来る限り応えます。

 

 

 スポンサードリンク