この記事の所要時間: 418

Doom

敵がチートモードになるDoom戦!

アイコンもらえるから遊ぼう!

 

スポンサードリンク

■勝利条件を忘れるな

 

敵の全てのスキルが強化&アレンジされ、柔らかいチャンプならば即死コース待った無しの超絶鬼畜モードである『Doom』

 

まずもって、ステータスやらスキルやら色々と差が付いてしまっているので、正攻法では絶対に勝てません。レーン戦や集団戦でまともに戦おうと思ったら蹂躙されるのが目に見えています。

 

なので、正攻法じゃない、ちょっと邪道な方法で勝ちを拾いに行きましょう。

 

このゲーム、まず勝敗の大前提としてNEXUSが最重要な建築物になっています。普通であれば、集団戦で勝って一つ一つ堅実にタワーを折ってと、小さなステップを踏みつつ折りに行きますが、ここではそれが通じません。

 

レーン戦ではほぼ絶対的に土下座を強いられるので、装備の強化もままならないままタワーが折られに折られ続け、金銭的にも不利な状態から集団戦が始まってしまいます。勝てません。無理です。

 

ところが相手は所詮はbot。キルを取れる所で引いたり、バックドアーしている敵がいるにも関わらず誰も向かわない等々、動きが所々怪しい部分があります。

 

そこで、Doomの攻略方法は『キル・デスを捨てて試合を勝ちに行く』です。

 

どれだけキル差がついていようが、どれだけbotがfeedしていようが、建築物を壊してNEXUSを破壊されない限り負けではありません。botは少々お馬鹿なので、どれだけ金銭的有利が作れていようと無茶な当たり方はしてきません。

 

 

以上の理由から私なりに考えた結果、本気で勝ちに行きたいのであれば、『singed』『tryndamere』などのスプリットプッシュ&バックドアーが強いチャンピオンをお薦めします。

 

スポンサードリンク

 

私はsingedで簡単に勝てたので、singedによる勝ち方を書いてきます。

 

サモナースペルはゴースト&テレポート。初手アイテムはフラスコ&赤ポ3つ。当然の如くトップに行き、土下座をしながら経験値を逃さないように頑張って耐えます。時々、敵がタワーダイブしてくる事がありますので、その時は逃さずにタワー方面へと放り投げましょう。

 

 

で、こちらのタワーが一本折られたら、midレーン、或いはbotレーンも一本折れていると思われますので、敵がグループアップしてどこかのレーンに大集合します。

 

恐らく味方もグループアップするでしょうが、纏まったところで勝てません。なので、我関せずと敵のいなくなったレーンでぬくぬくとproxyを開始します。この時、涙と靴を買えていればかなりベストです。そのまま敵の3rdタワーと2ndタワーの間でproxyを始めましょう。

 

ジャングルに戻って顔出してを繰り返していれば、敵botはこちらへ寄ってきません。時々寄ってきますが、基本的にはグループを解かずに味方とにらみ合いする事でしょう。

 

この時、敵がいないレーンだけでなく、敵がグループアップしているレーンのミニオンを、タワー間で食べる事も意識しましょう。つまり二つのレーンのミニオンを食べるって事ですね。相手は自軍のミニオンが来ないので、タワーを折ることが出来なくなりますから、結果的に相手が無駄に時間を浪費する一方です。

 

lol塞ぐ

 

こちらに寄ってきたら寄ってきたで逃げれば良いし、それだけで味方にファームする時間が産まれますから、敵が釣れれば更にグッドです。

 

これを繰り返し、インヒビを丸裸にさせることが成功すれば、グッと勝利が近づきます。

 

botはアホなので、こちらがインヒビを殴っていようが、ミニオン掃除に一生懸命なので中々寄ってきません。

 

しんじくん2

例えこちらがNEXUSを殴っていようが来ないんですよね。

不思議だなぁ……。

 

とまぁ、こんな感じに、敵が集まっているレーンのミニオン+一つのレーンのミニオンを延々と掃除していれば勝ちます。

 

lolくそげーリザルト

killはボロ負けでしたが、結果的に勝ちました。

 

盛り上がりもクソも無く、淡々とミニオンを掃除するだけの作業ゲーになりますが、とりあえず勝ちたいというだけであれば、この方法がオススメです。

 

どれだけ強くなろうと、所詮はAI戦だったというお話でした。

 

スポンサードリンク