この記事の所要時間: 558

  ruru

lulu jungle、もといルルジャングルのビルドについて考察。

 

スポンサードリンク

 ■ルルジャングルの長所と短所

 

先日、EU QUALIFIERS で FNA Impaler選手がルルジャングルをピックして注目を集めました。

 

近年まれに見るトロールピックかと思った反面、かなり活躍していました。かつてのトランドルサポートランブルジャングルを彷彿とさせます。(ランブルジャングルは根付きませんでしたが・・・)

私はそれに触発されて何度か使ってみたのですが、これが中々面白いです。

ルルジャングルのメリットやデメリット、ビルドについて考えを纏めましたので、参考程度に見ていってください。

 

●長所

 

安定したファームが行えます。狩る早さはウディアやシヴァナやニダリーなどのファームチャンプには劣りますが、それでもQとEのお陰で安定してそこそこの早さで中立を狩る事ができます。

 

・Wのポリモーフで強力でガンクが刺さるとほぼ確実にキルが取れますし、先に味方が当たってくれていればウルトの巨大化でノックアップも狙えます。ガンクに必須なスキルが地点指定や方向指定と違って対象指定なので、スキルショットが苦手な人でも使えますね。

 

・E&Qはミニオンクリーンが早く、タワー防衛には持ってこいのAOEスキルです。

 

・Wのムーブメントアップのおかげで、ジャングル内を走り回り放題です。

 

 

●短所

 

ブリンクが無いので、ガンク時の位置取りを間違えれば死に繋がります。壁抜けなどもできないので、カウンタージャングルもし辛いです。

 

・タンクにはなれないので、基本的にはペラッペラです。バーストを出してくるような1vs1に強いジャングラーが敵にいたら、川で「こんにちは」しても逃げるしかありません。

 

・タワーシージや睨み合いの時は、味方を強化する以外にやる事がありません。ニダリーやエズなどの優秀なポークスキルを持つ相手が来たら、集団戦時は基本的に受け身にならざるを得ません。

 

・イニシエートできない。フラッシュインウルトで集団戦を始めるのはやめましょう。

 

スポンサードリンク

 

 ●ビルドについて

 

スキルオーダーとファーストアイテムは、序盤の動き方でそれぞれ変わります。

ファームを優先したい場合はQ>E>Q>Wとスキルを取り、初期アイテムはタリスマン+詰め替えポーション

ガンクを優先したい場合はQ>E>Wとスキルを取り、初期アイテムはタリスマン+ポーション三つ

 

そこから先のスキルオーダーは共通でR>Q>W>Eとなります。

 

 

●アイテムビルド

 

赤スマイト青エンチャ

ルーンでASを多く振っているのでスカミッシュセイバー(赤スマイト)をエンチャントはルニックエコー(青エンチャ)

まずはこれを目指して作ってください。

ルルジャングルは慢性的にマナが枯渇しがちですが、これが出来上がってからマナの問題が解決します。

 

ハンターポーション

もしも貴方が最初に詰め替えポーションを買って、尚かつ青エンチャを嵌めるまでが大変だと感じた場合は、ハンターポーションを買いましょう。

ハンターポーションを買うのであれば、スマイトよりもエンチャントアイテムよりも靴よりも一番最初のリコールでこれを買います。どんなアイテムよりも優先して買ってください。

ヒール効果こそ弱いものの、スタックは最大で5つ、リコールすれば最大まで補充されて中立のリーダーを倒す毎にスタックが1補充されます。

 

アイオニアブーツ

次に靴ですが、これも迷わずにアイオニアブーツで良いでしょう

ルルにとってスキルのCDは生命線ですからね。早い段階からCDを40%確保したいのでこれにしましょう。

 

 

リッチベインorアビセプ

次に目指すのはリッチベインアビサルセプターになります。

 

リッチベイン

リッチベインは、CD10%、スキル使用後のAA強化、ムーブメントアップと余すところのない優秀なアイテムです。

特にルルのW+エコー+リッチベインによるムーブメントはかなりの速度となり、ガンクの成功率やカウンタージャングルのやりやすさがグンと変わりますし、ガンク成功後のタワー折りの早さもプラス要素となります。

エコーと靴を買ったならば、次に優先して買いたいアイテムになります。

 

アビセプ

もしも、味方との連携が取れてバーストダメージが期待できるのならば、アビサルセプターを買いましょう。

自身のMRとAPを上昇させ、更に周囲の敵のMRを下げる効果はエコーとの相性抜群です。味方にAPダメージを主体としたタンク・アサシン・メイジがいるなら尚更ですね。

 

 

バナーor砂時計

中盤~終盤に買うのは、バナーオブコマンドーや砂時計などの防御面を補ってくれるアイテムです。

 

バナー

APが痛く、味方が誰もイージスを積んでいなかったらバナー。

 

砂時計

ADが多かったりバーストを叩き出して即落ちするようであれば砂時計。

両方ともCD10%ありますので、臨機応変に買い換えましょう。

 

 

フロストクイーン

少々変則的になりますが、ジャングルルルを愛用している事で有名なFNC所属のSpirit選手はたまーにフロストクイーンを積みます。

CD10%が付いて値段も安いしAP上がるし、お金が自動で入るしスローが付くから追撃・逃げにも使えると、有用なアイテムである事に間違いはないですからね。

 

しかし、これらよりも重要な点が『視界差』です。

タンクジャングラーのように緑スマイトやサイトストーンを買わないので、ワーディング手段は黄色トリンケットやピンクワードしかありません。

おまけに、ルルは他のジャングラーと違って一切のブリンクスキルを持たず、しかも耐久力は紙っぺらです。相手ジャングルへのワーディングや、中立を狩ろうとした時に相手チームに待ち伏せされてキャッチされてしまえば目も当てられません。

そこを補うために、視界を取るのに優れているフロストクイーンを選択したのだと思われます。

相手チームがエンゲージ構成でキャッチに秀でているチャンピオンがいるならば、フロストクイーンを積むのもありでしょう。

 

 

 さぁこれで君もルルジャングルに挑戦だ!(勝てるとは言っていない)

 スポンサードリンク