この記事の所要時間: 432

 な、なんだってー

 宇宙人も新惑星も魅力的ですが

『オカルト・ミステリー』など

地球には解明されていない浪漫がたーっぷり

 

スポンサードリンク

■黄泉の国?それとも古代文明?

 

私達人間は、電気を主とした近代文明を築き上げ、いよいよ夢物語とされてきた宇宙進出の目処が立って来ましたね。

 

しかし、まだまだ地球に残された謎は多く、それを解明すべく地球に住み続けたいと考えている人はいるんじゃないでしょうか?

 

 

そう、それはアトラスシリーズでマッパーがマップを全部埋めなくちゃ気が済まないのと同じように、或いはFF・ドラクエシリーズでダンジョンにある隠された宝箱を全て回収しなくちゃ気になっちゃうのと同じくらいに、私も地球に残された謎を解明しなくちゃ気が済まないタイプなんです!

 

・・・・・・ちょっと違うか?まぁいいや。

 

 

例を挙げますと、『口裂け女』『くねくね』などの身近に知られているオカルトホラーから、古代文明の一つと提唱されている『空中都市』や『海中都市』と言ったミステリーまで、宇宙に進出せずとも、まだまだ地球には解明されていない浪漫がたーっぷり残されているんですよ。

 

ニューネッシー

これは『UMA』の代表例『ニューネッシー』

その正体は未だに不明。

 

ニンゲン

 

南極で撮影された『南極のニンゲン』と呼ばれるUMA。

妖怪の一つ『海坊主』ではとも噂されています。

 

そうした浪漫の一つ、『地球空洞説』がアメリカの極秘情報をリークして世界の注目を浴びた元CIA職員のエドワード・スノーデン氏により、再び話題に上がっていました。

 

 

地球空洞説は文字通り、地球の中身がスッカラカンの空洞でできているといった説の一つです。

 

この説を支持する理由の一つが、過去に唱えられた『アガルタ文明と呼ばれる高度な文明、または異世界とも呼ばれている理想郷で、内部は空洞となっておりその入り口は理想の仏教国『シャンバラ』にあるとも言われています。

 

地球空洞説2

英語だらけでよくわからんでしたまる

 

私達が住まう日本においても、過去の伝承を纏めた書物『古事記』に、地下世界は死んだ人々の住まう『黄泉の国』として記されていますしね。

 

太古の日本には『黄泉路』が存在し、黄泉比良坂(よもつひらさか)で、葦原中国とつながっているとされる。

 

 

イザナギは死んだ妻・イザナミを追ってこの道を通り、根の堅州国(ねのかたすくに)に入ったという

 

 

 

また、過去にはアポロ11号によって撮影された地球が、空洞だったことからも現在に続くまで地球空洞説が途切れないのが理由の一つでは無いでしょうか。

 

地球空洞説

1966年にアポロ11号によって撮影された地球。

黒い窪みが空洞になっている証拠だとか。

 

 

証拠って言っても微妙ですが・・・・・・ あれですね、信じるか信じないかはアナタ次第ですってやつですね。

 

 

スポンサードリンク

■地球にはまだまだ謎が。

 

最も、今では地球が『コア』と呼ばれる内核を中心に構成されている事は、皆さん周知の事だとは思います。

 

地球コア

御覧の通り。

地球の内部は殆どが溶岩でできています。

 

 

しかーし!しかしである!

 

科学的に証明されたとしても、それでも私達の一歩下には途方も無い空洞が広がっているのではと、夢を持った人々がいるんです。

 

 

実際、アマゾン川の地下に『地底湖』と呼ばれる広大な湖が広がっていたことが分かったのは、一昨年の2011年。

 

 

その広さはアマゾン川を遙かに凌ぐ大きさだと言われているのに、一昨年まで誰もが知らなかったんです!

 

アマゾン地底湖

アマゾン川の上空写真。

これよりも広大な地底湖が広がっているとは・・・・・・。

 

 

アマゾン川についてまとめたサイトはこちら

【地球ヤバイ】アマゾンの地下で凄い物が見つかる

 

また、創作物ではありますが、児童向けファンタジー小説である『デルトラ・クエスト』にも殆どが地底湖で出来た地底世界の章がありましたし、有名な怪物や神話生物を生み出した『クトゥルフ神話』においても、地底には別世界が広がっていると地下空洞説を仄めかす文がちらほら見えます。

 

 

というわけで、NASAさん!宇宙に移住する前に地球をもうちょっと調べていってください!お願いします!

 

スポンサードリンク