この記事の所要時間: 38

 紘汰VS戒斗

 

 鎧武の挿入歌格好いいの多すぎ!

 

スポンサードリンク

■乱舞 Escalation

 

仮面ライダー鎧武は45話と終盤に差し掛かり、既に次回作である仮面ライダードライブの制作発表会見も行われ、物語としての終着点を迎えようとしています。

 

そんな鎧武ですが、鎧武VSバロン戦で流れた挿入歌格好良かったですね。(初出は41話の『レデュエ絶対許さない戦』だったと記憶していますが)

 

タイトルは『乱舞 Escalation』。しかしまだこの曲が収録されているアルバムが出ていないし、劇中では一部しか歌われていないし、歌詞もハッキリと判明していませんが、とりあえず耳コピした歌詞を置いておきます。何か間違ってたらごめんそ。

 

 

(1番)

俺達が 最強の力 手に入れたとして

その後に この目には どんな世界映るのか

 

争いはまた 争いの種残し

時が経つまま 悲しみの実を育てる

 

逃げたいのなら降りればいい このバトルを

理想並べて敵うほど甘くない

誰もが 自分が 求める 未来を目指せ!

 

俺達が 最強の 力手に入れたとして

その後に この目には どんな世界映るのだろう

状況打開していくほどに 支配するほどに

極 Escalation

 

 

(2番)

戸惑いの隙 狙われてること気づかず

青い果実のままならば潰れていけ

 

限界をまた越える度 不安になる

どこに近づき どんな物失う?

戻れない 止まれない 最後に勝ち残るまで!

 

この世界 最強のパワーの鍵を開けたら

俺達の運命はどこへ繋がっていくだろう

野望は燃えさかって 変わらない願い

力 Escalation

 

(間奏)

 

 

誰も戦う理由があり 誰も止めることはできない

始まり まさしく 乱世の群雄割拠

 

俺が今 手に入れた力がどんなものでも

誰よりも先を行く理屈に変わりは無いさ

 

俺達が最強の力手に入れたとして

その後にこの目には どんな世界映るのだろう

状況打開していくほどに 支配するほどに

極 Escalation

 

 

スポンサードリンク

 

 

鎧武VSバロン!

この曲を歌っているのは戒斗と紘汰。最初こそダンスで優劣を競っていましたが、黄金の果実、そして舞を手に入れる覚悟の意思表示がびんびんに伝わってくる、お二人の過程をなぞった集大成の歌詞に仕上がっていますね。

 

まだアルバムが発売されていませんので、劇中で聞き取れた歌詞の一部になります。てことで、この曲が収録されている鎧武のアルバムは9月24日に発売予定らしいので、是非アルバムを買いましょうというお話でした。

 

紘汰が歌う『raise(rise?) up your flag』や、戒斗・ザック・ペコのTEAM BALONが歌う『Never Surrender』も収録されていますしね(一応ミッチも歌うよ!)。ダイレクトマーケティング乙!

 

スポンサードリンク