この記事の所要時間: 155

桜

 

ちょっと気が早いですが卒業ソングなんてどうでしょうか。

 

スポンサードリンク

 

■仮面ライダーフォーゼから『咲いて』

 

今記事は仮面ライダー鎧武の2個前、仮面ライダーフォーゼからの挿入曲になります。

 

仮面ライダーフォーゼと言えば、そう。

 

当時現役高校生だった福士蒼汰君が主演を務めた仮面ライダーです。

 

如月弦太朗

福士蒼汰君演じる如月弦太朗

『朗』の字は『郎』じゃないです。

宇宙→月→朗と覚えましょう。

 

学園の理事長が黒幕で生徒は敵に、かと思えば味方になったりと波瀾万丈な学園生活を描いた仮面ライダーフォーゼでしたが、学園生活にも出会いや別れはあります。

 

出会いと言えば入学式、逆に別れと言えば卒業式

 

この『咲いて』という曲は『別れは辛く悲しい物、しかし希望を込めて新しい門出を祝おう』というメッセージと歌詞を綴った卒業ソングに仕上がっています。

 

劇中においても学園で卒業式が挙げられましたが、その時にも流れて印象的でした。

 

 

卒業キック卒業キック3卒業キック2皆で「宇宙キター!」からの青春銀河大大大ドリルキック!!

「今日で天高はあんたの支配から卒業する!!」

 

『咲いて』は元々『everest』というバンドの作った曲でしたが、仮面ライダーで流れる『咲いて』は女性6人のアイドルグループ『仮面ライダーGIRLS』がアレンジカバーした方でした。

 

今回は是非、両方お聞きください。

 

everest / 咲いて

 

 

 

仮面ライダーGIRLS / 咲いて

 

 


 

 

 

part1はこちらから→『Super-nova』

 

スポンサードリンク