この記事の所要時間: 338

はうんず4

安置を探すゲームと化したhounds

 

スポンサードリンク

■珈琲片手にクリアできる

 

新しく追加されたサブ任務のサバイバル:第三区域。もう一つのサブ任務と似たように雑魚の波を淡々と駆除するだけでクリアできますが、個人的にはサバイバルの方が簡単に感じますです。

 

時間制限も稼ぐポイントも無し、シェルパやタイラントの様な大型ボスも一度しか出現せず、とある場所に陣取ってひたすら雑魚を倒すだけなんですからね。

 

というわけで、今回は陣取る箇所が三カ所ほどあります。

 

一カ所目はここ

サブ1-1

サブ1-7

 

プレイヤー方のリスポーン地点から真っ直ぐ走って目の前にある白い車の横です。

 

赤い丸から雑魚がわんさか出てきますが、車に密着していれば近接攻撃が一切当たらない場所になっています。

 

一応遠距離攻撃を使ってくるワイルドオーク・自爆特攻を仕掛けてくるコクーングールも出てきますが、WAVE3くらいにならないと出てこないので、ナイフを振り回しながらぶっ放してればいつの間にか終わってたりします。

 

 

もう一カ所はここ

サブ1-4

先ほどの白い車の横にある90度の角度をした塀の内側、パトカーが止まっている所です。

 

ここは残念ながら近距離攻撃が当たってしまう箇所ですが、先ほどの車の地点に誰かが陣取っていれば雑魚はまったくこっちにこないので、雑魚共を比較的楽にいなす事が可能です。

 

 

最後はここ

サブ1-5

 

白い車と塀の間にある狭ーい場所。

 

ここは最初に紹介した箇所と同じく、近距離攻撃のみは当たらないので適当にぶっ放していましょう。

 

ぶっちゃけもう二カ所ほどこもれる場所あるけど、この三カ所だけでも充分だと思うんでパスします。

 

一カ所目に1~2人、二カ所目1人、三カ所目に残り全員って感じが安定感ありましたので、そんな感じでばらければいいんじゃないすかね。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

さて、順序が逆さまになってしまいましたが、今度は持って行く武器とスキルを決めましょう。

 

近距離攻撃が当たらない箇所に引き籠もるという事は、要は遠距離攻撃、及び自爆特攻を防げればクリアしたも同然だと、勘の鋭い方は薄々感づいているでしょう。

 

じゃあシールドピストル持っていこっか。ね。

 

援護だろうが偵察だろうがこのステージでシルピスは必須武器と言ったら必須武器なんです。持っていないなら買ってから行きましょう。何が何でもシルピスを持って行きましょう。

 

も一つの武器は雑魚掃除用にグレポンかショッガンでもいいし、ま、何でもいいってことですね。

 

 

お次はスキルですが、冷却手榴弾などの足止めできるスロー系統スキルはいりません。持ってて喜ばれるスキルはバリア装置』『回復装置』『火力支援装置』などのステータス底上げ装置ですね。

 

援護兵さんなら、セントリー+弾薬補給+回復装置で最強に見える素敵!

 

 

そもそも、皆が白い車を中心に引き籠もるわけですからね。自分以外にも効果のあるスキルである、装置系がこのステージでは喜ばれるのです。

 

あとはもう装置を設置してシルピス構えて撃ちまくりましょう。WAVE5にシェルパが出てきますが、周囲の雑魚を全滅させれば勝手に消えるので、シェルパは無いものと考えて雑魚掃除に専念しましょうか。

 

とにかくシルピスと装置スキルを持ってきゃええねん!それでクリアできんねん!

 

スポンサードリンク