この記事の所要時間: 1051

 thresh君

サポートは知っているけど実戦経験無いという

ガチ初心者向けに書いています。

 

スポンサードリンク

■サポートって何?

 

 サポート(Support)とは、文字通り味方をサポートするロールを指します。

 

具体的な仕事としては、視界の暗い場所にワード(ward)と呼ばれる視界を確保できるアイテムを置いたり、強力なCC(croud controlの略、行動阻害)で相手を絡め取ったり、味方を敵からピール(peel、敵を引きはがす)したりと、ダメージを与える事よりも味方の補助に長けている役割ですね。

 

さて、サポートに長けた役割をするとはいえ、ゲーム内でどのような立ち回ればサポートと呼ばれるようになるのかの定義を、非常に簡単にですが三つあげてみます。

 

 

1、味方を育てる

 

自分が育てばそれで良いに越したことは無いのですが、基本的には味方を育てて試合を勝利に導くのがサポートです。

そのため、キルを味方に譲れる場面で自分が取ってしまったり、ミニオンのラストヒットすら許されません。

中立モンスターやワードの3発目・・・譲れるお金は出来る限り味方に譲りましょう。

 

 

2、支援に長けたアイテムを買う

 

味方に火力を出してもらうのが目的なので、自分自身は火力をあげるようなアイテムは積みません。

購入アイテムの代表例としては、ワードを三つ置けるサイトストーン(Sightstone)、範囲内にいる味方全員にMRを付与するイージス(Aegis of the Legion)、鈍足・移動速度アップ・シールド付与など様々な効果を発揮する金策アイテムがあげられます。

 

 

3、補助スキルの豊富なチャンプを使用する

 

前述しましたが、味方を支援するのがサポートの仕事であって必ずしもダメージを出さなければならないというチャンピオンは要求されません。

自分がお金を集めてキャリーするアサシンチャンピオンなどは論外中の論外ですね。

 

よって、強力なダメージを叩き出せるチャンピオンや、AP・ADアイテムを積む事によって真価を発揮するチャンピオンは使用せず、味方を回復したりシールドを貼ったりするチャンピオンや、CCで相手を拘束して味方を助けるようなチャンピオンなどを使いましょう。

 

IPや使いやすさを考慮した上で初心者にお勧めされるサポートチャンプは以下の三体だと思われます。

 

alister

Alister(1350IP、もしくは無料:味方を回復するスキルに、単体をノックバックさせたり集団をノックアップさせるスキルを持つタンクサポート)

 

Janna

Janna(1350IP:スロー・ノックバック・ノックアップとCC技が豊富で、更に味方を回復させたりバリアを貼るスキルも持ち合わせている)

 

Morgana

Morgana(1350IP:CCを完全無効化するシールドを味方一体に付与出来るスキルを唯一持った特殊なチャンプ。他にも長時間スネアやスローを持っているためピールも拘束も出来る)

 

 

以上を踏まえて、ゲーム内で具体的にどのように動けばいいのかを、序盤から終盤にかけて順序よく解説してきます。

 

 

●マスタリーとサモナースペル

 

マスタリー

マスタリーは上画像のように0/12/18がオススメです。

優先度としては、真っ先に真ん中に12振ってから一番右側を埋め始めてください。

当然、慣れてきたら別のマスタリーに改変しても構いません。

 

サモナースペルは、片方はフラッシュド安定。

もう片方は下の二種類からお好きな方をどうぞ。

 

いぐないと

ADCがヒールを持つので、回復阻害効果を持ち尚かつダメージソースにもなるイグナイト

 

いぐぞ

相手ADCをスローにし、ASを下げてダメージそのものを下げる効果も持つイグゾースト

 

スポンサードリンク

 

●金策アイテムを買ってボットレーンへ

 

サポートは、ミニオンのラストヒットを味方に譲って、自分を育てる代わりに味方を育てるという役割を担っています。

ミニオンのラストヒットを味方に譲ることから、柔らかくて一人で育つのが難しいADC(AtackDamageCarry、遠距離から通常攻撃でダメージを出すチャンピオン)との親和性が良く、サポートとADCは二人一組で動く事が定石です。

 

また、ラストヒットを取らない性質上、『金策アイテム』と呼ばれる装備を購入して、効率よくお金を稼いでいきます。

初期アイテムは以下三種類の中から一つ+赤ポーションを買えるだけ買ってからレーンに向かいましょう。

 

coin

Ancient Coin(コイン)

一定範囲内の敵ミニオンが倒れる毎にゴールドが入り、体力もちょっと回復する。

 

 Shield

Relic Shield(レリック)

スタックが貯まってる状態でミニオンを倒すと、自分と周囲の味方一人に倒したミニオン分のお金が入ってHPがちょっと回復する。

 また、自身のチャンピオンがMeleeで且つ倒したいミニオンのHPが200以下だと、ミニオンに通常攻撃をすると一撃で倒せる。

以上を踏まえて基本的にMeleeサポートが購入を推奨されるが、例外としてRangedのThreshも買う。

 

 

edge

Spellthief’s Edge(エッジ)

スタックが貯まっている時に敵チャンプかタワーを殴るとお金が入る。

 APが若干上昇するので、APが乗るサポートやRangedサポートが買う。

 

 

●レーンでの戦い方

 

CSは味方ADCに全て譲るので、レーンでの立ち回り方は、敵チャンピオンにスキルやAAなどで嫌がらせをして威圧します。

これを『ハラス』と言い、HPの差を作ってレーニングフェイズを有利に進めていきましょう。

また、ハラスをして相手に経験値やお金を与えない行為を『ゾーニング』と言い、ADCにCSを安全に取らせてあげる事で試合を勝利へ運んでいきます。

 

しかし、ハラスやゾーニングが不得意なチャンピオンも中にはいますし、ハラス時に相手から手痛い反撃を食らう可能性もあります。

ダメージトレードが厳しいと感じたら無理をせずに下がることも大切です。

 

一番大事なのは、相方をファームに専念させてお金を稼がせるのであって、相方に負担をかけるようなプレイは出来る限り止めておきましょう。

 

 

●ワードを置こう

 

ワードとは、一定時間一定範囲の視界を得られるアイテムで、これがサポートに必須のアイテムとなります。

 

現在は『Sightstone(サイトストーン)』と呼ばれる800Gのアイテムを購入する事で、拠点にリコールする度ワードが補充されて、最大三つのワードが置けるようになります。

 

サイトストーン

これがサイトストーンのアイコン

サポートは、一にも二にもこれを真っ先に買ってから、他のアイテムの購入や強化を行うようにしましょう。

 

特に、ボットレーンはADCとサポートの二人がレーンに居座っていますので、他のレーンよりも多くのキルを狙えるチャンスが高く、ジャングラーや他レーナーからガンクをされる可能性が非常に高いレーンでもあります。

そういう意味でも早期に購入してワードを設置しておけるとグッドですね。

 

初心者の内は、ワードの恩恵をイマイチ感じられないと思いますが、上達するにつれて100%必須のアイテムだと認識を改めることとなるでしょう。

それに備えて、サイトストーンを今の内から買う癖を付けておきます。

 

 

ワードを置く場所は、相手が来そうな場所に置くのが基本中の基本です。

 

参考として、画像の赤い丸が付いている所にワードが置けると、ADCが安全にファームが出来ますね。

 

ワード位置

川より向こうに押しているのでドラゴン前に一つ

茂みからジャングラーがガンクをし易いので川のブッシュに一つ

ドラゴンの裏側を伝ってY字路のブッシュからも来るのでそこに一つ

 

 このワードの置く位置ですが、相手の動きによって完全に固定化というのは出来ませんので、 臨機応変に置き換えなければいけません。

ボットに二つあるブッシュの中に敵サポートが入っていて奇襲が怖いからとワードを設置したり、自分チームのジャングルの中に敵ジャングラーが入ってきたから警戒用にドラゴン裏に置いたりなど。

 

コレに関しては、他のサイトさんを参考にしたり実際にガンクを食らって視界の重要さを体感して勉強しましょう。

 

 

●装備に関して

 

Recommend、つまりショップを開いてオススメされているアイテムを買っていけば問題ないです。

初心者が全ての効果を知っているわけないので、wikiを読みつつ使いながら効果を覚えていきましょう。

 

ただし、購入する順番は、サイトストーン→その他と行うようにしてくださいね。

 

サポートが買うべアイテムについて評価付けしてみました。慣れてきたら参考にしてみて下さい。

【サポートが買う装備の評価一覧】

 

●レーンが終わってから

 

ボットのタワーを折ったか、或いは折られた場合はレーニングフェイズが終了となります。

 

もしも先にこちらがタワーを折った場合、まだ1stタワーが折れていないレーンに行き、そのレーナーと一緒にタワーを折ります。

その際も、ボットレーンの時と同じように川や茂みにワードを置いて安全を確保し、最初からいたレーナーにCSを譲るように心がけましょう。

 

逆にこちらがタワーを折られてしまった場合は、相手のボットレーナーがいるレーンと同じレーンに行き、少しでも人数差を埋めて、タワーを折られたりキルを取られないようにしましょう。

もしもレーンを離れたことについて味方ADCに文句を言われたら、渋々従ってADCの機嫌を損ねないようにしてください。ADCが臍を曲げてDCでもしたら勝てなくなります。

 

とにかく重要なのは、味方と一緒に動くことを意識しましょう。

一人でいてもダメージは出せないし、CCを上手く決めても周りに味方がいないのであれば意味がありません。

また、他のレーナーと違ってお金が入らず装備が遅れていますし経験値も遅れていますので、一人でレーンやジャングルを彷徨いているとソロキルを取られてしまいかねません。

味方と共に勝利を手にする、それがサポートです。

 

 

●集団戦からゲーム終わりまで

 

集団戦での立ち回りは、ピックをするサポートによってその都度変動しますが、慣れない内はレーニング時と同様味方ADCに張り付いてピールし続けましょう

 

それでも守りきれなかった場合は、次にダメージを出せるチャンピオンを守り、それでも守りきれなかったら次にダメージを出せるチャンピオンを・・・と、味方が倒される度に守る対象を変えながら戦いましょう。 

 

意識することはただ一つ。

 

集団戦では敵を倒す事よりも、味方を守る事を優先させながら立ち回ります。

 

以上の項目がそこそこ出来ていれば、最低限のサポートの仕事は出来ていると言えるのではないでしょうか。

少なくとも、相方のADCや他レーナーに文句を言われる確立はグッと減るでしょう。

 

 

では、これで初心者サポート講座を終了します。

どこか初心者向けじゃなかったり、不明な点がありましたらコメントで教えてくださいね。

スポンサードリンク