この記事の所要時間: 62

 本!!!!!

便利アイテムの学術書を手に入れよう!

 

 

スポンサードリンク

■学術書とは

 

 Troveにおける学術書(tome)とは、装備アイテムの一つで、敵を倒す・ダンジョンを攻略するなどして得たExpが自動で貯まり、ゲージが貯まりきると効果が発動され、経験値が自動でリセットされます。

 

具体的な例ですと・・・

 

例1:学術書 Shapestone Survey の場合、経験値が貯まりきると Shapestone 100個を自動的に入手。

 

例2:学術書 Flux Folio の場合、経験値が貯まりきると Flux 100個を自動的に入手。

 

と言った具合に、装備している学術書によって様々な恩恵がもたらされます。うめぇ!

ただレア装備集めるのもなんだかなーって人や、この職業のLvMAXなのに経験値がもったいねーって人向けの装備アイテムですね。

 

で、このアイテムの手に入れ方は二つ。

 

一つは、シャドーアリーナをクリアして手に入る Shadow shard を10個集め、Shadow Cache を作り、レアアイテムである Heart of Darkness を入手し、これを学術書を交換する。・・・つまりは学術書をレアアイテムをトレードする方法。(一部学術書は入手不可)

 

もう一つは、『 Runecrafting Bench 』を設置して自分で作る方法

 

この、自分で作るという項目に関して今回は説明しますが、絶対的な前提条件としてLv26未満のキャラクターは自力で一から作ることができません。

 

 また、作れるようになるまで、ひじょーに長い道のりが待ちかまえています。そこんとこ覚悟しといてください。

 

 

■手順1 クラブに入る

 

※既にクラブに入っている方はこの手順をすっ飛ばしてくださって結構です。

 

学術書を手に入れるためには、クラブに入る必要があります。

クラブってのは、別ゲーで例えるとFSとかクランとかそんな感じのゲーム内コミュニティで、『 Runecrafting Bench という、学術書の作成に欠かせない作成専用アイテムを設置するのに必要になります。

 例え一緒にやる友達がいないボッチでもクラブに入る必要があるからね。

 

 というわけで、まずはクラブに入ってください。 もし入るクラブが見つからなかったり外人とコミュ取るのヤダって人は自分で作ってね。 クラブ作りは非常に簡単だからそれくらいwikiみようね。

 

 

 ■手順2 特別なポータル作成

Realms portal sky

 

 『 Runecrafting Bench 』の作成には、通常のワールドでは手に入らない特別な素材が必要になります。

 

 その特別な素材を集めるには『 Sky Realms 』というワールドに行く必要があり、そのワールドに行くのに『Realms Portal : Sky 』という専用のポータルが必要になるわけです。

 

 この専用のポータルは、クラブワールドにのみ設置可能な特殊なポータルです。 事前にクラブに入っておく必要があったワケですね。

 

 ところが、このワールドはU5並の難易度に相当するため、Lv26以上のキャラクターしか入場できません。 Lv26未満のプレイヤーはここでふるいに掛けられ、学術書の素材が手に入らないよGG

 

 ちなみに『 Realms Portal : Sky 』の作成には

・Bottol 500個

・Faerie Dust 500個

・Infinium 2000個

が必要になります。 超めんどくせぇ!!!!!

 

 でもこれを作らなくちゃ学術書作れないからね仕方ないね。

 

スポンサードリンク

 

 

 ・手順3 専用のベンチを作る

 Ronecrafting Bench

 Sky Realms に行ける準備が整ったら、Runecrafting  Bench を作りましょう。

 

・Crystallized Cloud 50個

・Radiant Shard 150個

 

 Sky Realms で手に入る必要な素材は以上の二点。

 あとは Blank Scroll 10枚と Infinium 200個。 これは通常ワールドで手に入るから頑張って集めようね。 ちなみにこのベンチは自分の家に設置できるから、ベンチを誰かに作ってもらって受け取って、それを自分の家に設置するのも可能。

 

 で、ここから先は指輪を作る時と同じ要領でスキルレベルを上げていき、250レベルまで上げてようやく学術書作成に取りかかれるというワケです。

 

 

ちなみに、学術書を作れるレベルまで上げるのに必要な素材

 

Crystallized Cloud 2750個 (500+500+750+500+500)

Flux 10000個 (2500+2500+5000)

Radiant Shard 17500個(2500+2500+5000+2500+5000)

 

 数字を見るだけで目眩と頭痛がする。 ここまでで何人が「学術書つーくろっ」と気軽に言えるだろうか。

 それでも学術書を一人で作ろうと考えてる奴は相当なドMだと思う。

 

 

■簡単に作りたい人は

 

最後になるけどこれだけは言っておきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分でSky Portal作ったりするのめんどくさいし、一々そのためにクラブ作ったりするのも面倒だから、外人と頑張ってコミュニケーションとって学術書作れるベンチが置いてあるクラブ入ろう!

wikiにだって日本人向けのクラブ紹介のリンク貼ってあるんだからそこから飛んで、学術書作れる人に素材渡してお願いして作ってもらえるかもしれないからね!

 

学術書を早く手に入れたければ他プレイヤーとコミュ取ろう!!!以上!

 

 

 

どっか計算間違えてたり手順すっ飛ばしてたらコメントで教えてちょ。

 

 スポンサードリンク