この記事の所要時間: 322

超特急

 

イケメンなのに、アイドルじゃない男性グループ『超特急』

ウルトラマンギンガのエンディングテーマも歌ってます。

 

スポンサードリンク

■メインがダンス、バックがボーカル

 

『超特急』という7人の男性グループが注目を集めています。

 

彼らを語る上で欠かせないのが『ダンス』

 

歌を歌いダンスを踊る姿はアイドルグループそのものですね。

 

 

しかし、彼らの本業はアイドルではなくダンスグループ。

 

ダンスに重点を置き、歌や雑誌営業は二の次。

 

 

そう。

史上初『メインダンサーバックヴォーカルグループ』なんです!

 

 

■メンバー紹介

 

メンバーの呼称は『超特急』というグループ名に肖り、順番に一号車、二号車と呼ばれているのも特徴の一つですね。

 

mem_koichi

コーイチ(吉野晃一) 19歳

一号車:BACK VOCAL (お父さん担当)

 

mem_kai

カイ(小笠原海) 19歳

二号車:MAIN DANCER (神秘担当)

 

mem_ryouga

リョウガ(船津稜雅) 18歳

三号車:MAIN DANCER (ガリガリ担当)

 

mem_takuya

タクヤ(草川拓也) 18歳

四号車:MAIN DANCER (筋肉担当)

 

mem_yuki

ユーキ(村田祐基) 18歳

五号車:MAIN DANCER (ドジっ子担当)

 

mem_yusuke

ユースケ(福田祐亮) 17歳

六号車:MAIN DANCER (元気担当)

 

mem_takashi

タカシ(松尾太陽) 17歳

七号車:BACK VOCAL (末っ子担当)

 

 

■楽曲&ダンス紹介

 

メインダインサーバックヴォーカルが史上初という謳い文句でファンを集めている彼らですが、ダンスも歌も最高の出来で、一度彼らを目にすれば虜にされる事間違いなし。

 

PVではその真価がよーく発揮されていますので、まずはそちらをどうぞ!

 

 

彼らが武器にするダンスがよーく分かるPVがこちら↓

 

 

キレッキレで格好いいですね。

おまけに全員イケメン、一世を風靡しそうです。

 

 

おまけに水曜夕方5時半から放送されている『ウルトラマンギンガ』のエンディングテーマも彼らが歌っているんですが、この曲だけ、『超特急』では無く『ウルトラ超特急』というグループ名で歌ってくれています。

 

 

このPVもダンスがメインになってますね。

ダンスだけでなく歌唱力の高さも見せつけてくれます。

 

切ないメロディに学生同士であるストーリー仕立てになっているPVがマッチしていて、ダンスも綺麗に仕上がり、歌詞は希望に溢れ、子供や大人の憧れである『ウルトラマン』のエンディングにピッタリです。

 

かくいう私はオーディオに入れ、落ち込みそうな時やブチ切れそうな時に聴いて気分をリラックスさせるお気に入りの曲です。

 

また、ウルトラマンギンガには一条寺友也役で超特急のメンバーである草川拓弥君が出演して、中々に棒・・・・・・もとい、新人らしい初々しい演技を見せてくれます。

 

一条寺友也

 

 

これから大活躍するダンスグループ超特急。

 

一歩先に先取りしちゃいましょう!

 

スポンサードリンク