この記事の所要時間: 122

 じゅうき

中国で相次ぐテロ

近くの国が怖いです

スポンサードリンク

■またウイグル?緊張続く中国

 

12月15日深夜、中国新疆ウイグル自治区カシュガル地区疏附県で重火器を装備した武装集団と警察が衝突する事件が起きたと、同自治区のニュースサイト『天山網』が伝えました。

 

 

この衝突によって警察側は武装グループを14人射殺し、逆に武装集団側は警官が2人死亡しました。

 

また、武装グループのメンバーを二人拘束したそうで、これから詳しい話を聴取するみたいです。

 

中国外務省の華春瑩副報道局長は、記者会見でこの事件を『テロ』と断定し、次の様に批判しました。

 

新疆ウイグル自治区の公安部門が、法に基づきせん滅したのは暴力テログループだ。

 

暴力テロ分子はあらゆる手を尽くして新疆の経済・社会の安定や民族の団結を破壊しようとしているが、そのたくらみは人心を得られず、うまくいかないだろう

 

 

同サイトは武装グループ集団の詳細を語るほど踏み込みませんでしたが、10月28日に起きた天安門事件との関わりが噂されており、ウイグル族住民と同省との民族対立が背景にある可能性が高いみたいです。

 

 

最近、アジアが物騒になってきましたね・・・・・・。日本はこのままでありますように。

 

スポンサードリンク