この記事の所要時間: 341

ゆいかおり

芸能事務所から声優事務所へ

 

芸能プロダクション『スタイルキューブ』所属の人気声優、小倉唯さん(18)石原夏織さん(20)声優事務所『シグマ・セブン』に移籍をすると両名が自身のブログで発表した。

 

 

スポンサードリンク 

 

 

声優ユニット『ゆいかおり』と言えば、2010年にシングル「Our Steady Boy」をスターチャイルドレコードからリリースしてメジャーデビューし、アニメ『Kiss×sis』のエンディングテーマに起用された事で一部では有名になりましたね。

まぁ私はそんなユニット知りませんでしたが。

 

私だけではあらず、殆どの方は当時の小倉唯さん石原夏織さんという方をご存じ無かったと思いますが。

その頃、まだお二人は知名度の高いキャラクターの声優をしておらず、声優やアニメ業界によほど興味の無い方々には広く認知されていなかったと思います。

それに加え、メジャーデビューのきっかけとなるエンディングテーマが採用された『kiss×sis』というアニメ自体、主人公が姉二人と危ない関係を築きかけている漫画が原作であるが為に、アニメを見るのにちょっと躊躇う視聴者層が出てきてエンディングテーマにまで辿り着かないというのが理由の一つでしょう。

 

しかし、その後はお二人が別々の活躍が増えて人気が急上昇。

 

■小倉唯さん

おぐらゆい

小倉唯さんはダンスがかなり上手で、初音ミクのゲーム『初音ミク Project DIVA』では、自在に動くミクの3Dのモーションアクター(つまりは着ぐるみの中の人)を担当しました。

・ニコニコ動画では自らが「踊ってみた」カテゴリにて【小倉唯】「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」を踊ってみたを投稿。脅威の再生数ミリオンを達成し、現在では190万再生を突破しており、ダブルミリオン間近に迫る勢いです。

 

・勿論、声優としてのお仕事も。

超次元オカルト麻雀で知られている『咲-saki-』本編のスピンオフアニメ『咲-saki-阿知賀編 episode of side A』(園城寺怜)役。

主人公が小学生のバスケコーチをするロリコンアニメ『ロウきゅーぶ!』(袴田ひなた)役等、メインヒロインや主役よりも脇役、もといレギュラーキャラクターとしてのお仕事が多いですね。

ちなみにこの『ロウきゅーぶ!』というアニメのOPは主要メンバー五人で『RO-KYU-BU!』というユニットを組み、PVにおけるダンスの振り付けを担当しました。

 

 ■石原夏織

いしはらかおり

石原夏織さんは、並み居る新人声優さんをなぎ倒し、2013年度第七回声優アワードにて新人女優賞を獲得された事でもスポットライトが当てられています。

 

声を当てた有名な作品は、ジャージ部という意味不明な部活で活動する百合ロボットアニメ『輪廻のラグランジェ』(京乃まどか)役。

マギと呼ばれる魔法を使う主人公と世界の成長を描く、原作累計1000万部突破したファンタジーアニメ『マギ』(アラジン)役など。

 

有名作品アニメの主役を演じたお仕事が目立ちますね。

 

 そこ、しゃくれとか言わない。

 

■今後の『ゆいかおり』

 

そんな個人での活躍も認められたのか、声優ユニット『ゆいかおり』として『Animelo Summer Live 2012 -INFINITY∞-』(通称アニサマ)に出演し、なんと写真集まで発売されてしまいました。

 

『ゆいかおりはこれからだ!』と勢いづく中、水樹奈々さん中村悠一さんが所属するシグマ・セブン声優事務所への移籍発表。

これから先、お二人は声優稼業に今まで以上に本腰を入れ、雑誌やラジオにおけるメディアへの露出なども増え、波に乗っていくこと間違いないでしょう。

これからの二人は要チェックですね!

 私はしませんが。

 

 

 スポンサードリンク