この記事の所要時間: 217

ぞいど

これ有志で作ったってマジ?

ほえぇー・・・・・・。

 

スポンサードリンク

■終始無言、時々歓声

 

白亜紀の生物をモチーフにしたロボット、『ゾイド』

 

元々のプラモデルの売り上げも素晴らしかったですが、アニメやゲームになってからは更に加速しましたね。

 

 

巨大な恐竜や小型の四足歩行型ロボットが体のあちこちからミサイルをばら撒いたと思ったら、今度は背中に背負っていた銃からレーザーを発射し、果てには脚や肩からソードを出して斬り付けたりと、全身武器と化した動物型のロボットが所狭しと動き回ってくれて、映像作品としての完成度も素晴らしかったです。

 

 

ガンダムとは違った路線で楽しめたので、今の10代~20代の野郎どもを虜にして爆発的な人気を博しましたね。

 

そんなゾイドの名前がテレビから聞かなくなって数年。

 

様々な年代層の集まる動画サイトである『ニコニコ動画』に、ある一つの動画が投稿されました。

 

それがこれ

 

 


 

 

 

前作では3DCGを駆使し、ボカロ(と耳を塞ぎたくなる声優)とゾイドを組み合わせて素敵な動画を作ってくれた投稿者さんがまたまたやってくれました。

 

 

無印ゾイドと呼ばれる一番最初のアニメゾイド+スラッシュゾイドと呼ばれる二世代目のアニメゾイド。

 

『この2作品がスラッシュゾイドの舞台で戦い合ったら』という内容で動画を投稿されましたが、内容はさいっこうの出来に仕上がっています。(誇張抜きでテレビで流れてもおかしくないレベル)

 

 

続編はこちら

 

 


 

 

 


 

 

 

にしても、これを見ているとGCのゾイドで遊びたくなってきますね。

 

ところでサービスが終了しないゾイドのオンラインゲームはまだですかね。

 

スポンサードリンク